ソーラー発電とは

 

ソーラー発電とは

太陽光を活用して、ご家庭で電気を作り、使って余った電気は電力会社に売ることができるクリーンな発電システムです。

ソーラー発電システムの仕組み

 

①太陽電池モジュール

モジュール 太陽エネルギーを直流の電気エネルギーに変換します。

②接続箱

太陽電池モジュールからの配線を一つにまとめて、パワーコンディショナへ発電した電気を供給します。

③パワーコンディショナ

太陽電池モジュールで発電された直流電力を、家庭で使える交流電力に変換します。
 

ソーラー発電モニタ

エコノナビットⅣ(オプション)により、パワーコンディショナから離れた室内で発電状況や電力の売電・買電状況などの節電効果を確認することができます。

④住宅用分電盤

太陽電池系統を商用系統の電力に連携し、住宅内の電気負荷へ分配してます。

⑤スマートメーター

電力会社から購入する供給電力、電力会社が買い上げる余剰電力を計量します。

電力会社